趣味を超えた生き甲斐として首都圏の風俗に通う

ふらっと入ってみた首都圏のイメクラ

仕事が順調に進んだことで、出張先の首都圏で思ってもいなかった自由な時間ができました。しかし、こんな時間ができることを想定していなかったので、時間を有効に使う手だてがありません。それで、首都圏の風俗を楽しんでみることにしました。しっかりと首都圏の風俗のことを調べているわけでもありませんから、目に付いた店にふらっと入ってみました。そこはイメクラで、用意されたシチュエーションの中から自分でコースを選ぶことができるようです。それで、女の子が俺の寝込みを襲ってくれるというシチュエーションを選びました。こういうシチュエーションはありそうでないものですし、実は俺の好きなシチュエーションだったんです。なので、俺は最初からかなり興奮気味でした。それがよかったのか、始めからものすごく気持ち良くなってしまって、嬢の口の中で我慢の限界がやってきたときは、今まで経験したことがないようなものすごい快感の中で果てることになりました。

友達と行った首都圏の風俗

首都圏で酒を飲んでいて、自分の好きな風俗を相手に教えることになりました。友達はオナクラ、俺はイメクラを教えました。どちらも首都圏の店です。それで、今からその二つの首都圏の風俗に行ってみようということになりました。それで、最初は俺のお勧めのイメクラに行きました。用意されているコースから、俺は夜這いコース、友達は逆夜這いコースを選びました。俺は友達も夜這いコースを選ぶと思っていたので、意外でした。逆夜這いは、女の子が男を責めてくれるコースなので、日頃の友達のイメージにはあわない感じだったんです。でも、プレイを堪能したあとに、気持ち良かったを連発して満足そうな友達を見ていたら、このコースがある店に連れてきて良かったと思いました。それで、次はオナクラです。今度は俺が、ものすごく気持ち良くなってしまうことになりました。オナクラは初体験でしたが、見られながらするのがめちゃくちゃ気持ちがいいことを初めて知ることになりました。

待ちきれない首都圏への出張

酒を飲んでいるときに友達が、ファッションヘルスの良いところは、店を見つけやすいところだと言うんです。看板を掲げている店が多いから、結構簡単に店を見つけることができると言います。それで、注意してみてみると、本当にそうでした。それなら次の出張先の首都圏で、ファッションヘルスを見つけてみようと思いました。上手く見つけられたら、その店でいやらしいことを楽しんでこようと思っています。首都圏への出張は結構長期の出張になそうなんで、ファッションヘルス以外の風俗も楽しんでこようと思っています。俺が今気になっている風俗はオナクラです。今まで一度も利用したことがないので、ぜひ利用してみたいと思っています。女の子に見られながらするのは、想像以上に気持ちが良いと聞いているので、かなり期待しています。自分でするだけでも気持ちがいいのに、見られるという行為が加わるだけで気持ち良さが増すものなのか、早く知りたくて首都圏への出張が待ちきれないんです。

首都圏のオナクラとデリヘル

友達に誘われて首都圏の風俗へ行きました。僕は普段は風俗で遊ぶことはめったにないんですが、このときは妻が妊娠して実家に帰っていたんです。それでなくても最近妻とはご無沙汰だったのもあって、僕なりにちょっと欲求不満でした。それで、友人の誘いに乗ってしまったというわけです。行ったのは首都圏のオナクラです。実は、絶対に気持ちが良いからという友達の言葉は信用していませんでした。どう考えても、自分でしているころを見られて気持ちが良くなるとは思えなかったんです。しかし、友達の言葉は本当でした。見られているとものすごく気持ちが良いんです。ものすごい気持ち良さの中で、自分でもびっくりするほど飛びました。それで、今度は家に帰って首都圏のデリヘルからデリ嬢を呼びました。オナクラの興奮で、もっと気持ち良くなりたくなってしまったんです。その後は、自分でも驚くほどプレイに夢中になってしまいました。そして最後は嬢の口の中で果てました。